ビューティフル・デイの動画フル無料視聴!ネットフリックスで見える?【映画】

サスペンス

ホアキン・フェニックス主演映画『ビューティフル・デイ』【監督:リン・ラムジー|原作:ジョナサン・エイムズ|原題:You Were Never Really Here】(2017年)の動画フルを無料視聴する快適な方法をご紹介します。

\31日間以内に解約すれば、料金はかかりません/

今すぐ、『ビューティフル・デイ』を無料で見てみる

ビューティフル・デイの動画を無料視聴する快適な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ホアキン・フェニックス主演映画『ビューティフル・デイ』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信情報
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
Hulu ×
FOD △(字幕・吹替)
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンがなくなっています。ですから、1ヶ月のお試し登録ができなくなりました。登録した時点で、通常料金が掛かります。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年6月1日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ビューティフル・デイの無料視聴ならU-NEXT!【映画】

映画『ビューティフル・デイ』は、Netflix(ネットフリックス)で配信されていませんので、見放題で鑑賞できるU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTに初めて登録する場合、無料視聴できるキャンペーン期間が31日間あります。

キャンペーン期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。実際に、視聴できるか体験してから継続して契約するか決めることができます。

やっぱり、使ってみないとわからないので、優しいシステムですね。

映画『ビューティフル・デイ』でジョーを演じたホアキン・フェニックスが出演する下記の映画がU-NEXTで配信されています。

【主な配信作品】

  • サイン
  • ヴィレッジ
  • グラディエーター
  • ザ・マスター
  • her/世界でひとつの彼女

個性派俳優ホアキン・フェニックスの演技をいろんな映画で楽しんでください。

さらに、U-NEXTのキャンペーンには31日間の無料体験だけでなく、600円分のポイントの特典がついてきます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が、どんどん動画配信されます。ただし、新作映画は見放題で配信されることは、ほとんどありません。

そこで、助かるのが特典でもらえるポイント600円分です。

ポイント600円分を使えば、有料扱いの新作映画も追加料金がかかりません。

2019年に公開された話題作、ホアキン・フェニックス主演映画『ジョーカー』も特典のポイントを使えば実質、無料で映画鑑賞ができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに好きな場所で手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>>U-NEXTで映画『ビューティフル・デイ』を見放題で鑑賞する<<<

U-NEXT(ユーネクスト)

ビューティフル・デイの動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【映画】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

U-NEXTで映画『ビューティフル・デイ』を安全に視聴する

ビューティフル・デイのネタバレ感想と評価【映画】

映画『ビューティフル・デイ』は、過去のトラウマから逃れることができず、自殺願望にさいなまれる男の心理を描くストーリーと少女売春組織による誘拐事件と、その背後にある政治権力の暗躍というストーリーが交錯しながら物語は進みます。

後者のプロットを細かく描けば、それはサスペンスになり、前者のプロットを重視すればヒューマンドラマになるのですが、本作では前者が重視されており、自身の存在意義を見出すことができない人間の苦悩が巧みに描かれています。

正義感にあふれ、優しい性格を持った1人の人間の満たされない日常や報われない思いを表現している点で、ホアキン・フェニックスの演技は出色です。

主人公ジョー(ホアキン・フェニックス)は、かつて軍人であったことから戦闘能力が高く、現在は家出人を探し出す仕事をしています。

そんな彼のもとに、アルバート・ヴォット州上院議員(アレックス・マネット)の娘ニーナ(エカテリーナ・サムソノフ)を売春宿から連れ戻してほしいという依頼が舞い込みました。

彼はニーナを無事売春組織から連れ出すことに成功したものの、依頼主である州上院議員はニーナの身柄を引き渡す、まさにその日に自殺、また、彼とニーナは汚職警察官に襲撃され、ニーナは連れ去られてしまうのです。

その後、彼と共に暮らしていた彼の母親(ジュディス・ロバーツ)や、彼に仕事を斡旋していた仕事仲間など、彼の周囲の人間が次々に惨殺されていきます。

調べを進めていくうちに、一連の事件の背後に、ニーナがお気に入りであったウィリアムズ州知事(アレッサンドロ・ニヴォラ)の陰謀があることを突き止めました。

そして、彼は怒りの鉄槌で州知事を追い詰めていきます。

事件に巨悪が絡んでいるこのプロットは、ジョーによる事件の真相究明のプロセスをメインに描いたのであれば、かなり見ごたえのあるサスペンスになるだろうし、ジョーの存在は、新たな孤高のヒーローとして輝いていただろうと感じました。

しかし、映画『ビューティフル・デイ』では、サスペンス部分に関しては、あえて描写を簡略化し、ジョーの心理状況が変化していく様子を描くことを重視しています。

少年時代に受けた虐待のトラウマに苦しみ、その後も救えたであろうはずの子供の命が奪われていくのを数多く見続けてきたジョーは、優しく正義感あふれる人間でありながらも、時に見境がなくなるほど暴力的になり、相手を傷つけてしまうのです。

このことが自己嫌悪を強め、彼の内部で自己否定感情を高め、何度も自殺を試みるようになります。

また、この自己嫌悪は、家出少女を連れ戻すという意義ある仕事であっても、彼に充足感をもたらすことを妨げます。

さらに、若干、痴呆を抱える母親との共同生活は、自分の母親に対する愛情が報われないという無力感を強くさせ、ますます、彼は孤立感を深めていきました。

終始、幻滅した表情を見せるホアキン・フェニックスの演技は、こうした孤立感や満たされない人間の屈折した思いを見事に表現しており、セリフの多くない役柄でありながらも、次第に苦悩が高まっていく様子がよく伝わってきます。

映画『ビューティフル・デイ』のラストは、知事のもとから救出したニーナとダイナーで食事をするシーンで終わりました。

ニーナが立ち去った後に自分が自殺してしまうという幻をジョーは見ます。

この幻には、ジョーがニーナの中に少ないながらも生きる希望を見出したであろうことを示唆します。

実際にはニーナはトイレに行っただけで、席に戻ってきた彼女とジョーは会話を再開させます。

この会話には少しの希望と明るさを感じさせました。ある種の救済を感じさせる場面です。

ジョーが生きがいを取り戻すほどの救済を得たとか精神的充足感を得たかどうかはわかりません。

だけど、彼が再起するきっかけとして何かを得ることができたという点で、ほどよい安堵感を得られる結末に好感が持てます。

ビューティフル・デイの動画フル無料視聴まとめ

ホアキン・フェニックス主演映画『ビューティフル・デイ』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ビューティフル・デイをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました