インフェルノ(映画)の動画フルを無料視聴!日本語吹き替えも見れる

サスペンス

トム・ハンクス主演映画『インフェルノ』【監督:ロン・ハワード|原作:ダン・ブラウン|原題:Inferno】(2016年)の動画フルを無料視聴する快適な方法をご紹介します。

\31日間以内に解約すれば、料金はかかりません/

今すぐ、『インフェルノ』を無料で見てみる

インフェルノ(映画)の動画フルを無料視聴する快適な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、トム・ハンクス主演映画『インフェルノ』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信情報
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
Hulu ×
FOD ×
dTV 〇(字幕・吹替)
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)
Netflix 〇(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンがなくなっています。ですから、1ヶ月のお試し登録ができなくなりました。登録した時点で、通常料金が掛かります。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年6月11日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

インフェルノ(映画)の無料視聴ならU-NEXT!

映画『インフェルノ』を鑑賞するなら見放題配信しているU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTに初めて登録する場合、無料視聴できるキャンペーン期間が31日間あります。

キャンペーン期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。実際に、視聴できるか体験してから継続して契約するか決めることができます。

やっぱり、使ってみないとわからないので、優しいシステムですね。

映画『インフェルノ』でロバート・ラングドンを演じていたトム・ハンクスが出演する下記の映画がU-NEXTで配信されています。

【主な配信作品】

  • ダ・ヴィンチ・コード
  • 天使と悪魔
  • プライベート・ライアン
  • ターミナル
  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

トム・ハンクスの映画は感動する作品が多いので、いろいろ見てみてください。

さらに、U-NEXTのキャンペーンには31日間の無料体験だけでなく、600円分のポイントの特典がついてきます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が、どんどん動画配信されます。ただし、新作映画は見放題で配信されることは、ほとんどありません。

そこで、助かるのが特典でもらえるポイント600円分です。

ポイント600円分を使えば、有料扱いの新作映画も追加料金がかかりません。

S・スピルバーグ監督のトム・ハンクス主演映画『ブリッジ・オブ・スパイ』も特典のポイントを使えば実質、無料で鑑賞できます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに好きな場所で手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>>U-NEXTで映画『インフェルノ』を見放題で鑑賞する<<<

U-NEXT(ユーネクスト)

インフェルノ(映画)の動画はパンドラなどで無料視聴できないの?

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

U-NEXTで映画『インフェルノ』を安全に視聴する

インフェルノ(映画)のネタバレ感想と評価

歴史家ロバート・ラングドンのシリーズ第3弾です。

第1弾の『ダ・ヴィンチ・コード』が殺人事件の捜査をきっかけとして古代の大いなる謎が解明されるストーリー。

第2弾の『天使と悪魔』はローマ法王の暗殺と次期教皇候補の誘拐事件解決というストーリー。

第3弾の『インフェルノ』はウィルスを大量にばらまくことにより世界の過剰人口を排除が目的のテロを防ごうとするストーリーです。

物語の枠組みは、ラングドンの豊富な美術史に関する知識を活用して事件を解決するスタイルで、第2弾に見られるものを踏襲しています。

第1弾が、イエス・キリストの、現代に生きる末裔を探し当てるという点で、歴史に対する大胆で、新しい見方を提示していました。

これが現代人のキリスト教観に一種の挑戦状を突きつけている点が非常に面白かったのですが、シリーズを経るごとにこうした要素は少なくなってきています。

映画『インフェルノ』の物語は狂信的な科学者バートランド・ゾブリストによる人類抹殺計画です。

ゾブリストは世界が人口過剰になった結果、行き過ぎた環境破壊と種の絶滅が進行しており、過剰人口をどこかで減らす対策を取らないと、地球は近い将来に大変なことになると考えました。

それ故にウィルスを用いて過剰人口を減らさなくてはならないとし、ウィルスをばらまく計画を立てます。

ダンテの世界観に心酔しているゾブリストがダンテの作品を使った暗号を用いていることからラングドン(トム・ハンクス)が呼ばれ、テロの予防に尽力することになりました。

狂信者による過剰人口を排除するためのバイオテロという発想自体は、数多くの小説に見られるモチーフです。

しかし、映画『インフェルノ』の独自性は、ラングドンが一時的記憶喪失の状態で発見されたところから物語が始まることにあります。

自分がなぜフィレンツェにいるのかすらもわからず、そのためバイオテロが計画されていることすら知りません。

ウィルスがどこにあるのかという謎を解明する以前に、自分が何を追いかけているのかという謎を解かなくてはならない点が、ありがちなテーマでありながらも新鮮さを感じさせるポイントだと思います。

第1弾、第2弾ともに古くから続く秘密結社の存在が物語のなかで大きなウェイトを占めていました。

映画『インフェルノ』では、そうした秘密結社は存在しませんが、その代わりの役割を果たす存在として、謎の民間警備会社が登場します。

ラングドンの記憶喪失を演出するなど、物語の中で少なからぬ役割を果たします。

その情報収集能力やネットワークの強大さなど、あまりに有能であるがゆえにやや荒唐無稽さを感じさせてしまう存在です。

ですが、民間警備会社という、なかなか内部の実態が見えてこない存在を、現代の世界に大きな影響力を持つ秘密結社の存在として描き出すことは、あながち間違ってはいないことなのかもしれません。

本シリーズの特徴として、誰が味方で誰が敵なのかがわからず、時に敵味方が逆転する事態が物語をひっくり返す役割を果たします。

映画『インフェルノ』では、世界保健機構、民間警備会社がラングドンと彼と行動を共にする医師シエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)の行方を追い、ウィルスが隠された場所を突き止めようとします。

世界保健機構職員の裏切りや民間警備会社がラングドンの敵から味方になったことなどの逆転劇がありますが、それ以上に衝撃的だったのが、シエナの裏切りです。

シエナは実はゾブリストの恋人であり、彼の最大の協力者であることが後にわかります。

そして、シエナもラングドンからウィルスの所在を聞き出すために行動をともにしていたのです。

シエナの裏切りの結果、世界保健機構、民間警備会社、ラングドンの三者対シエナという対抗関係がはっきりとし、物語はどちらが先にウィルスを発見するかの一点に絞られ、佳境を迎えます。

これまでのラングドン・シリーズにおけるヒロインの活躍を考えると、シエナの裏切りは意外でした。

高度な専門知識を持つ女性とラングドンが、それぞれの得意分野の知識を駆使しながら難事件を解決していくというスタイルはラングドン・シリーズの定番であると考えていただけに、ラングドンと行動をともにする女性の裏切りという設定は新鮮です。

インフェルノ(映画)の動画無料視聴まとめ

トム・ハンクス主演映画『インフェルノ』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、インフェルノをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました