インビジブル暗殺の旋律を弾く女の動画フル無料視聴!Netflixで見れる?【映画】

サスペンス

ナタリー・ドーマー主演映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』【監督:アンソニー・バーン|原題:In Darkness】(2018年)の動画フルを無料視聴する快適な方法をご紹介します。

\31日間以内に解約すれば、料金はかかりません/

今すぐ、『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』を無料で見てみる

インビジブル暗殺の旋律を弾く女の動画を無料視聴する快適な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ナタリー・ドーマー主演映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信情報
U-NEXT 〇(字幕)
Hulu ×
FOD ×
dTV 〇(字幕)
Amazonプライム 〇(字幕)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンがなくなっています。ですから、1ヶ月のお試し登録ができなくなりました。登録した時点で、通常料金が掛かります。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月28日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

インビジブル暗殺の旋律を弾く女の無料視聴ならU-NEXT!【映画】

映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』はNetflix(ネットフリックス)で配信されていないので、鑑賞するなら見放題配信しているU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTに初めて登録する場合、無料視聴できるキャンペーン期間が31日間あります。

キャンペーン期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。実際に、視聴できるか体験してから継続して契約するか決めることができます。

やっぱり、使ってみないとわからないので、優しいシステムですね。

映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』でソフィアを演じたナタリー・ドーマーが出演する下記の映画やドラマがU-NEXTで配信されています。

【主な配信作品】

  • 悪の法則
  • JUKAI -樹海-
  • ピクニックatハンギングロック
  • ラッシュ/プライドと友情
  • ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

ナタリー・ドーマーの魅力をたっぷりと楽しんでください。

さらに、U-NEXTのキャンペーンには31日間の無料体験だけでなく、600円分のポイントの特典がついてきます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が、どんどん動画配信されます。ただし、新作映画は見放題で配信されることは、ほとんどありません。

そこで、助かるのが特典でもらえるポイント600円分です。

ポイント600円分を使えば、有料扱いの新作映画も追加料金がかかりません。

ヘレン・ミレンが出演する映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』も特典のポイントを使えば実質、無料で映画鑑賞ができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに好きな場所で手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>>U-NEXTで映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』を見放題で鑑賞する<<<

U-NEXT(ユーネクスト)

インビジブル暗殺の旋律を弾く女の動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【映画】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

U-NEXTで映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』を安全に視聴する

インビジブル暗殺の旋律を弾く女のネタバレ感想と評価【映画】

映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』は、意外な設定と緻密に組み立てられたプロットが、ロンドンの古さと新しさが上手く調和した洗練された空間を舞台に描かれていくサスペンスです。

事件の発端は1人の女性が投身自殺したことから始まります。

女性の父は戦争犯罪者として世界から非難の的となっているラディチ(ヤン・ベイヴート)という人物であり、自殺の背後に何らかの陰謀がうごめいていることが疑われました。そして、事件を目撃したとされているのが本作の主人公の盲目の女性ソフィアです。

ソフィア(ナタリー・ドーマー)が盲目であることは知られていないため、彼女はラディチの配下から命を狙われるようになります。

映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』の意外性は、ソフィアが事件の目撃を疑われ命を狙われるだけのサスペンスではなく、実は彼女自身も何らかの陰謀に加担していることにあります。

犯罪組織に命を狙われる人間が、実は別の陰謀の首謀者であることが匂わされながら物語は進みます。

このため、映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』の対決の構図は犯罪組織対盲目の女性という犯罪組織の前に圧倒的に無力な女性というものではなく、同等の力を持ったもの同士の対決という構図が浮かび上がってきます。

序盤に描かれるソフィアは過去に何らかのトラウマはあるけれども、現在はプロのピアニストとして落ち着いた生活を送る毎日であり、そこにラディチに歯向かっていく力は感じません。

けれども、それと同時に、過去のトラウマの存在は、ソフィアを犯罪組織の前に全く無力な女性として見ることができませんでした。

このあたりに後の物語で明かされていく伏線が散りばめられているのですが、作品の雰囲気と謎めいたソフィアの雰囲気が後の展開を大いに期待させます。

前半に散りばめられた伏線は、作品後半に入り、一気に回収されていくのですが、その展開があまりに急すぎること、また、語られない部分が多すぎて物語を理解するのを難しくしました。

ソフィアが、暴漢から助けてくれたラディチの部下と寝るあたりから物語は飛び飛びになっていきます。

ソフィアが盲目で事件を目撃していないにもかかわらず、突然、ラディチの組織に拉致される、そして、彼女と寝たラディチの部下が突然、登場して救い出すなど、なぜそうなったのかの説明がないまま物語が急展開していくのです。

理由がわからないまま物語が急展開していくのは正直、見苦しいです。作り手の強すぎる思い込みと解釈の強要ばかりが感じられ、前半の丁寧な描写はどこへ行ってしまったのだろうという、正直な感想をもちました。

ソフィアのトラウマの原因は過去に家族をラディチに殺されたことであり、彼を殺すことがソフィアの目的であることがわかります。

だけど、ソフィアの母は、かつてラディチにレイプされており、ソフィアの実の父であることが判明しました。

事実を知ったソフィアの苦悩や葛藤など、このプロットをより丁寧に描いていけばサスペンスとしては非常に面白い物語になると思うのですが、今ひとつソフィアの心理状態に関する描写がはっきりしません。

このことからもわかるように、せっかくの優れたプロットを持ちながらも、映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』は雑な描写のせいで作品が台無しになってしまっています。このことが本当に残念です。

インビジブル暗殺の旋律を弾く女の動画フル無料視聴まとめ

ナタリー・ドーマー主演映画『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、インビジブル 暗殺の旋律を弾く女をU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました