それでも夜は明けるの動画フル無料視聴!ネットフリックスで見れる?【映画】

ヒューマンドラマ

キウェテル・イジョフォー主演映画『それでも夜は明ける』【監督:スティーヴ・マックイーン|原作:ソロモン・ノーサップ|原題:12 Years a Slave】(2013年)の動画フルを無料視聴する快適な方法をご紹介します。

\31日間以内に解約すれば、料金はかかりません/

今すぐ、『それでも夜は明ける』を無料で見てみる

それでも夜は明けるの動画フルを無料視聴する快適な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、キウェテル・イジョフォー主演映画『それでも夜は明ける』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信情報
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
Hulu 〇(字幕・吹替)
FOD ×
dTV 〇(字幕)
Amazonプライム 〇(字幕)
Netflix 〇(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンがなくなっています。ですから、1ヶ月のお試し登録ができなくなりました。登録した時点で、通常料金が掛かります。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年6月12日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

それでも夜は明けるの無料視聴ならU-NEXT!【映画】

映画『それでも夜は明ける』はNetflix(ネットフリックス)で配信中です。

ただし、Netflixは無料体験キャンペーンが終了しているので、登録した時点で有料になります。

一方、U-NEXTに初めて登録する場合、無料視聴できるキャンペーン期間が31日間あります。

キャンペーン期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。実際に、視聴できるか体験してから継続して契約するか決めることができます。

やっぱり、使ってみないとわからないので、優しいシステムですね。

映画『それでも夜は明ける』でノーサップを演じていたキウェテル・イジョフォーが出演する下記の映画がU-NEXTで配信されています。

【主な配信作品】

  • 2012
  • ソルト
  • インサイド・マン
  • トゥモロー・ワールド
  • メリンダとメリンダ

キウェテル・イジョフォーの色んな映画を楽しんでください。

さらに、U-NEXTのキャンペーンには31日間の無料体験だけでなく、600円分のポイントの特典がついてきます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が、どんどん動画配信されます。ただし、新作映画は見放題で配信されることは、ほとんどありません。

そこで、助かるのが特典でもらえるポイント600円分です。

ポイント600円分を使えば、有料扱いの新作映画も追加料金がかかりません。

キウェテル・イジョフォーが出演するベネディクト・カンバーバッチ主演映画『ドクター・ストレンジ』も特典のポイントを使えば実質、無料で鑑賞できます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに好きな場所で手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>>U-NEXTで映画『それでも夜は明ける』を見放題で鑑賞する<<<

U-NEXT(ユーネクスト)

それでも夜は明けるの動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【映画】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

U-NEXTで映画『それでも夜は明ける』を安全に視聴する

それでも夜は明けるのネタバレ感想と評価【映画】

映画『それでも夜は明ける』は、誘拐され、12年もの長期にわたり黒人奴隷として南部のプランテーションで奴隷労働を強いられた自由黒人ソロモン・ノーサップの体験記をもとにした作品です。

奴隷制度自体が持つ理不尽さに加え、自由黒人であるにもかかわらず、ある日、突然、誘拐され奴隷にされてしまう恐怖、奴隷や奴隷制度を支える人々の歪んだ魂、さらには、そうした人々が暮らすコミュニティの淀んだ空気が描かれています。

今更ながら、奴隷制度の残酷さについて考えさせられる作品です。

物語はノーサップ(キウェテル・イジョフォー)が農園から救出され妻と子供のもとに帰るシーンで終わります。

再会した妻は別の男性と再婚しており、ノーサップが奴隷身分から脱却できたことに胸をなでおろすことはできるものの、新たな問題がノーサップの前に現れた点で、手放しでは喜べない結末です。

映画『それでも夜は明ける』が秀逸なのは、ラストシーンに見られるように、ノーサップ一人が救出されてよしとするほど黒人奴隷制度をめぐる問題が単純ではないことがところどころに示唆されていることにあります。

例えば奴隷船が停泊する港には痛々しい鞭打ちのあとが残ったり、手首を切り落とされた奴隷が生気なく座り込んでいる場面がありました。

所々に、こうした映像が挿入されることにより、奴隷の置かれた境遇の悲惨さが伝わるような工夫がなされていることに気づきます。

問題の複雑さを最も象徴しているのは、ノーサップが農園から救出されるシーンであるように感じました。

ノーサップは、自身の身分が奴隷ではない自由黒人であることが証明されたために救出されるのですが、当然のことながら奴隷身分の黒人は農園にそのまま残されることになります。

奴隷身分の黒人は後に残され、いつ終わるとも知れない絶望的な環境で働かされ続けることを考えると、ノーサップの救出は喜ばしい一方で、素直に喜んではいられない状況であることにも気付かされるのです。

そして、このことがノーサップの精神に深い負い目を与えたであろうことは容易に伝わります。

同時に奴隷制度が人の心に与える傷についても考えさせられてしまいました。

また、映画『それでも夜は明ける』で示唆されるのは、奴隷制度は黒人奴隷のみならず、奴隷の主人など奴隷制度を支える人々の魂をも破壊することです。

ノーサップの二人目の主人エップス(マイケル・ファスベンダー)の残忍さなどに、このことは描かれます。

奴隷を自身の所有物とみなし暴力で奴隷を管理する、そして、こうした自らのサディスティックな行いを、聖書を自分に都合よく解釈することによって正当化しているのです。

エップスは、やがては黒人奴隷を愛人にしたことで妻メアリー(サラ・ポールソン)との関係が悪化し、自身の人格も崩壊、ますます野蛮になっていきます。

南北戦争直前の奴隷制度が破綻することが明らかになりつつある時代の空気もエップスの人格破綻の遠因になったように感じました。

もし、奴隷制度がなければ、エップスのような人格破綻は起こらなかったようにも思います。

奴隷の置かれた境遇を『それでも夜は明ける』以上にリアリティを持って描いていたのならば、残酷さばかりが目立ち、なかなか人々に受け入れられるような作品にはならなかったように感じます。

残酷な描写を、あえて抑えたものにし、それとなく奴隷制度の残酷さを各場面に散りばめる、そして、ノーサップの生き残りへの意志の強さを強調することにより、作品を感動のヒューマンドラマにしています。

そうすることによって、より多くの人々に奴隷制度が投げかける問題の複雑さを改めて考えさせるという狙いが映画『それでも夜は明ける』には込められており、その狙いはある程度、成功していると感じさせる作品でした。

それでも夜は明けるの動画無料視聴まとめ

キウェテル・イジョフォー主演映画『それでも夜は明ける』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、それでも夜は明けるをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました