きっと、うまくいくの動画フル無料視聴!Netflixで見れる?【インド映画】

コメディ

インド映画『きっと、うまくいく』【監督:ラージクマール・ヒラーニ|原題:3 Idiots】(2009年)の動画フルを無料視聴する快適な方法をご紹介します。

\31日間以内に解約すれば、料金はかかりません/

今すぐ、『きっと、うまくいく』を無料で見てみる

きっと、うまくいくの動画を無料視聴する快適な方法【インド映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、インド映画『きっと、うまくいく』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

動画配信情報
U-NEXT 〇(字幕)
Hulu ×
FOD 〇(字幕)
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンがなくなっています。ですから、1ヶ月のお試し登録ができなくなりました。登録した時点で、通常料金が掛かります。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月29日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

きっと、うまくいくの無料視聴ならU-NEXT!【インド映画】

映画『きっと、うまくいく』は、Netflix(ネットフリックス)では配信されていないので、見放題配信しているU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTに初めて登録する場合、無料視聴できるキャンペーン期間が31日間あります。

キャンペーン期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。実際に、視聴できるか体験してから継続して契約するか決めることができます。

やっぱり、使ってみないとわからないので、優しいシステムですね。

映画『きっと、うまくいく』と同じインド映画がU-NEXTで配信されています。

【主な配信作品】

  • PK
  • バーフバリ 伝説誕生
  • マガディーラ 勇者転生
  • バルフィ!人生に唄えば
  • 汚れたミルク

あまりインド映画を見る機会がない方にとって、新鮮ですよ。

さらに、U-NEXTのキャンペーンには31日間の無料体験だけでなく、600円分のポイントの特典がついてきます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が、どんどん動画配信されます。ただし、新作映画は見放題で配信されることは、ほとんどありません。

そこで、助かるのが特典でもらえるポイント600円分です。

ポイント600円分を使えば、有料扱いの新作映画も追加料金がかかりません。

アーミル・カーンが出演するインド映画『ダンガル きっと、つよくなる』も特典のポイントを使えば実質、無料で映画鑑賞ができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに好きな場所で手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>>U-NEXTで映画『きっと、うまくいく』を見放題で鑑賞する<<<

U-NEXT(ユーネクスト)

きっと、うまくいくの動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【インド映画】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

U-NEXTで映画『きっと、うまくいく』を安全に視聴する

きっと、うまくいくのネタバレ感想と評価【インド映画】

映画『きっと、うまくいく』は、インドの難関工科大学を舞台にした青春ドラマです。

寮のルームメイトとなった3人が、大学の管理主義的で知識偏重の教育に反発しながら自らの将来を模索していく物語になっています。

コメディタッチで描かていること、また、完璧とも言えるハッピーエンドで物語が終わっており、かつての日本のトレンディードラマを思わせる雰囲気を漂わせている作品です。

インド映画らしく、作中にミュージカル調の場面がいくつか盛り込まれているのですが、そこに不自然さはさほど感じません。

全体に若さにあふれ、非常に清々しさを感じさせる作品なのですが、ミュージカルシーンもこうした清々しさを強めることに効果を発揮しているようです。

映画『きっと、うまくいく』の柱となるテーマは、日本以上の学歴社会といわれるインドでの教育のあり方を問うものです。

そして、主役となる3人が入学した工科大学の学長の性格や教育方針に、今日のインド教育が抱える問題を象徴させています。

具体的には、ひたすら競争をあおり、一流企業への就職と立身出世こそが人生で目指すべき方針であり、学生にもそうした価値観を強制する、また、独創的アイデアや自由闊達な議論を許さず、ひたすら教師の言われたことを暗記する知識偏重の教育といったものです。

ここには近年IT分野を中心に、多くの優秀な人材を排出し、世界的な評判となっているインドですらも、その内実はまだまだなのだということを知ることができます。

主役の3人はこうした教育方針に異を唱える、あるいは反発する存在として登場します。

中でも3人のリーダー格であるランチョー(アーミル・カーン)は、知的成熟度が高く、教師の議論を論破するなど、学長の方針に真っ向から対立するのです。

作中で語られる、独創性を重視し、自由な議論の場を設けるべきとか、人間をブランドではなく、中身で判断すべきといったランチョーの言葉は全くの正論です。

けれども、彼が語る真理は、ほぼ全てが既に議論し尽くされてきたことであり、新鮮味や感動がありません。

しかも、何のウィットも効かせず、ただただ正論を述べるだけの彼のセリフは、正直いって退屈です。

3人の友情を描いた物語であるため、教育論についてはとやかく言わずに楽しむべきなのかもしれません。

しかし、教育がテーマに占める割合がかなり大きいため、やはり気になります。もう少しどうにかならなかったのかというのが正直な感想です。

映画『きっと、うまくいく』の後半では、ランチョーが、実は身分を偽装した別人であり、大学卒業後は全くの別人として暮らしてることがわかります。

そして、彼は数々の特許を持つ科学者として活躍する一方、教育者としても活動していることが判明しました。

ランチョーの大学卒業後の活躍に、本作が提示する理想的な大学教育のあり方があるのだと感じます。

別人の身分で大学を卒業したため、彼には学位がありません。そのため自分の力のみで生きていかなければなりませんでした。

こうしたランチョーの生き様からは、大学は、純粋の学問に取り組む人間が集う場所であるべきで、世間体や学歴、立身出世を意識して勉強するなどもってのほかであるとする見方です。

日本でもそうですが、過度に学歴社会が進行した社会では、当然、こうした議論は起きるし、ある程度の説得力をもってきます。

その当否は別として、映画『きっと、うまくいく』の場合、すでに述べたようなランチョーの言葉が持つ退屈さが、彼が語るあるべき大学教育の姿すらも非常に軽薄なものに感じられてしまうのです。

結果として、学生時代の共同生活を通じて築かれた仲間同士の絆の素晴らしさに心を動かされる場面はあるものの、全体として非常に説教じみた退屈な作品という印象を受けてしまいました。

きっと、うまくいくの動画フル無料視聴まとめ

インド映画『きっと、うまくいく』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、きっと、うまくいくをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました