ウォンテッド(映画)の動画フル無料視聴!ネットフリックスで見える?

アクション

ジェームズ・マカヴォイとアンジェリーナ・ジョリーのW主演映画『ウォンテッド』【監督:ティムール・ベクマンベトフ|原作:マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ|原題:Wanted】(2008年)の動画フルを無料視聴する快適な方法をご紹介します。

\31日間以内に解約すれば、料金はかかりません/

今すぐ、『ウォンテッド』を無料で見てみる

ウォンテッド(映画)の動画を無料視聴する快適な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジェームズ・マカヴォイとアンジェリーナ・ジョリーのW主演映画『ウォンテッド』のフル動画が日本語吹き替え版と字幕版とともに見放題で配信されています。

動画配信情報
U-NEXT 〇(字幕・吹替)
Hulu ×
FOD ×
dTV ×
Amazonプライム 〇(字幕・吹替)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンがなくなっています。ですから、1ヶ月のお試し登録ができなくなりました。登録した時点で、通常料金が掛かります。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年5月20日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ウォンテッド(映画)の無料視聴ならU-NEXT!

映画『ウォンテッド』はネットフリックス(Netflix)では配信されていませんので、見放題で鑑賞できるU-NEXTがおススメです。

U-NEXTに初めて登録する場合、無料視聴できるキャンペーン期間が31日間あります。

キャンペーン期間中に解約すれば、一切、お金はかかりません。実際に、視聴できるか体験してから継続して契約するか決めることができます。

やっぱり、使ってみないとわからないので、優しいシステムですね。

映画『ウォンテッド』でウェスリーを演じたジェームズ・マカヴォイが出演する下記の映画がU-NEXTで配信されています。

【主な配信作品】

  • つぐない
  • ビトレイヤー
  • ラブストーリーズ コナーの涙
  • アトミック・ブロンド
  • X-MEN:ファースト・ジェネレーション
  • X-MEN:フューチャー&パスト

アクションだけでなく、ラブ・ストーリーでも活躍するジェームズ・マカヴォイを見てみてください。

さらに、U-NEXTのキャンペーンには31日間の無料体験だけでなく、600円分のポイント
の特典がついてきます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が、どんどん動画配信されます。ただし、新作映画は見放題で配信されることは、ほとんどありません。

そこで、助かるのが特典でもらえるポイント600円分です。

ポイント600円分を使えば、有料扱いの新作映画も追加料金がかかりません。映画『オデッセイ』も特典のポイントを使えば実質、無料で映画鑑賞ができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに好きな場所で手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>>U-NEXTで映画『ウォンテッド』を見放題で鑑賞する<<<

U-NEXT(ユーネクスト)

ウォンテッド(映画)の動画はパンドラなどで無料視聴できないの?

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

U-NEXTで映画『ウォンテッド』を安全に視聴する

ウォンテッド(映画)のネタバレ感想と評価

映画『ウォンテッド』の舞台は現代のシカゴですが、物語は1,000年以上にわたり暗殺によって世界秩序の維持に貢献してきた秘密結社フラタニティをめぐるものであり、かなりファンタジーの要素が強い作品になっています。

しかし、さほど荒唐無稽さを感じさせずに物語を楽しむことができるのは、先が見えない現代人の鬱屈した感情やリセット願望をうまくファンタジーの世界に取り込むプロットのあり方です。

また、現実には起こりようがないほど派手なアクション、スタイリッシュなBGM、そして、小気味よい物語の展開も、本作の大きな魅力です。

暗殺組織の内部抗争に主人公ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)が巻き込まれることで物語は始まります。

そして、彼の運命を変える謎の女フォックスをアンジェリーナ・ジョリーが演じています。

映画『ウォンテッド』の秀逸な部分は、ウェスリーが秘密結社フラタニティに加入する動機が父の敵討ちではなく、ウェスリーの自らの現状に対する鬱屈した感情にしたことにあります。

フラタニティ加入後、一人前の暗殺者に成長していくに従ってウェスリーは父を殺した人物に対する復讐心に満たされていくのですが、彼は父とは幼少期に別れて以来、会ったことがなく、父は無縁の人物といってよい存在でした。

にもかかわらず、彼が結社に加わったのは、一夜にして彼の銀行口座が億単位の金で満たされたことにあります。

職場で上司のパワハラに苦しみ、恋人は同僚と浮気をする、自身が社会的に見れば全く取るに足りない存在だという思いばかりが強くなり、日々、自己嫌悪に悩まされるウェスリーにとって、自分が億万長者になった事実は、彼に自信を与えるには十分なものでした。

このあたりの展開が、満たされない現実に苦しむ現代人のリセット願望とうまくマッチしているように感じます。

現代社会において、長い歴史を持つ暗殺のための秘密結社など荒唐無稽の存在ととらえてしまいがちです。

ですが、悩める現代人の受け皿として秘密結社を機能させることで、秘密結社の存在をあり得るもの、あったらいいなあという存在にし、これによって作品世界に人々は引き込まれていくのだと感じました。

あり得ないけれどもあったら面白いといえるのが映画『ウォンテッド』で提供される世界観なのですが、それを象徴するのがアクションです。

曲がる銃弾、ビルのガラスを突き破って向かいのビルへ飛び込む暗殺者など、実際にはあり得ないアクションで、いかにもコミックから生まれたことを感じさせます。

けれども、そうしたアクションに不自然さを感じさせないのは、フラタニティという組織の暗殺者たちの有能さと、組織がまとう神秘性が大きく影響しています。

どんなことでも可能にしてしまうと思わせるフラタニティという組織の神秘性が、アクションすらも自然なものにしているのです。

物語も、父の敵討ちから、自らを欺いた組織への復讐へと劇的に変化してきます。

このウェスリーの復讐の対象が変化することで、作品中盤に物語が一旦、リセットされ、新たな戦いへと局面が変化していきます。

このことは、最初から最期まで物語を飽きさせない工夫になっているのです。映画『ウォンテッド』は、アクション、ストーリー共に、緊張感にあふれ、どちらもとても楽しむことができる作品になっています。

ウォンテッド(映画)の動画フル無料視聴まとめ

ジェームズ・マカヴォイとアンジェリーナ・ジョリーのW主演映画『ウォンテッド』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ウォンテッドをU-NEXTで見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました